シャツ

デニムシャツはインナーの色や使い方をメンズコーデから解説

デニムシャツ,インナー,色,使い方,メンズ,コーデ

今回は『デニムシャツはインナーの色や使い方をメンズコーデから解説』というテーマでお送りしていきたいと思います。

イケオヤ
イケオヤ
デニムシャツはインナーの使い方次第で雰囲気に一気に変わるアイテムなんだ。
ニキータ
ニキータ
確かにそうね。デニムシャツは人気アイテムだから、インナーの色や使い方で個性を出したいところよね。

サラッと羽織るだけで様になるデニムシャツですが、インナーにこだわりを持つ事で、より雰囲気を演出する事できる。

デニムシャツはどんなアイテムでも合わせる事ができるアイテムだけに、インナー使いで着こなしの幅を広げたいところ。

今回はそんなデニムシャツをお洒落に着こなす為のインナーの使い方をご紹介していきたいと思います。

デニムシャツに合わせるインナーのポイント

イケオヤ
イケオヤ
さて、デニムシャツをかっこよく着こなす為のインナーのポイントをアドバイスしていく。
ニキータ
ニキータ
海外とかでは、素肌にデニムシャツを着用している人がいるけど、あれを日本人がやると不潔っぽいオススメできないわ。
デニムシャツのインナー選びのポイント
  • Tシャツはデニムシャツのインナーのますとアイテム
  • デニムシャツの風合いを壊さないように注意
  • 意外とパーカーをインナーに着用したらお洒落
  • インナーの丈感に注意する事

デニムシャツは素材がデニムになりますので、インナーでデニム素材の風合いを壊さないように注意したい。

それと、意外とインナーにパーカーを着用しているお洒落ファッショニスタが多かった。ここ最近、デニムシャツの着こなしの幅が広がっている印象を受けます。

デニムシャツ×Tシャツが最高にかっこいい

白Tシャツの軽いコーディネート


引用:WEAR

デニムシャツはオールシーズン着回せる万能なアイテム。

こちらの男性のように淡めグラデーションカラーのデニムシャツは非常に爽やかで、ショートパンツ、白Tシャツの軽いコーディネートにマッチします。

本来ならばシンプルなコーディネートもデニムシャツを取り入れるだけでかなりカジュアルなコーディネートにもなりますよ。

また袖も肘ぐらいまで捲り上げれば、より爽やかで男らしくなります。

濃いめのデニムシャツに白Tシャツが映える


引用:WEAR

デニムパンツには白のTシャツやベージュのアウターなどが合わせやすいアイテムとなっています。デニムシャツもしかり、白Tシャツや、ベージュのパンツなどが合わせやすいコーディネートです。

こちらの男性のようにインナーは白のTシャツ、ボトムスにベージュのショートパンツなどはデニムシャツがよく映えています。

また、カジュアル感が強いのでキャップなどの小物を取り入れてコーディネートするのがおすすめです。

ラフなデニムシャツコーデ

引用:WEAR

デニムシャツはショートパンツにも合わせやすく、涼しげでカジュアルなコーディネートに仕立て上げる事ができます。

こちらの男性のようにネイビーのショートパンツにサンダル、足元とリンクさせた白Tシャツなどの爽やかで涼しげなコーディネートに取り入れればシンプルなコーディネートがよりカジュアルとなって爽やかさそのままにカジュアル感と男らしさがプラスされます。

袖を肘ぐらいまでがっつり捲り上げるのもおすすめの着こなしです。

デニムシャツとネイビーのインナーがこなれ感を演出

引用:WEAR

デニムシャツは、軽く着回せてそのシンプルな色使いから、他のシャツよりも使い勝手が良く、なおかつコーディネートをカジュアル寄りにしてくれます。

なので、オールシーズン重宝されるアイテムです。

こちらの男性のように白のショートパンツにネイビーのTシャツのようなシンプルなコーディネートにも合わせればグッとカジュアル感が増し、軽いコーディネートに一味加える事ができます。

冬にしたいデニムシャツのインナー使い

引用:WEAR

デニムシャツには春先や秋口などでコーディネートの主役にもってこいのアイテムですが冬場などはインナーとしても使える優秀なアイテムです。

こちらの男性のようにモッズコートのインナーとして合わせれば、白のパンツに黒のTシャツなどのシンプルなコーディネートにもカジュアル感が出ます。

モッズコートの持つ武骨でミリタリーテイストな男らしい雰囲気と相まってより男らしさを際立たせてくれますね。

コーディネートがシンプルすぎるなと思ったなら、デニムシャツを着用すればだいたい上手くいきます。

春から夏に活躍するデニムシャツコーデ

引用:WEAR

デニムシャツは普段履いているデニムにも合わせて、デニムonデニムコーディネートにする事ができます。

こちらの男性のようにダメージデニムを着用すれば、同系色なものの、デニムシャツとの差別化を図る事ができるのです。

またイエローのTシャツがいい具合にさし色となっているのでデニムonデニムのバランスが取れて違和感を打ち消してくれています。

ダメージデニムのようなハードなアイテムと袖のロールアップでより男らしく仕上がる!

キレイめでカッチリとした大人感

引用:WEAR

デニムシャツはそのシンプルさや使い勝手の良さからアウターのインナーとして使用されやすいアイテムとなっています。

こちらの男性のようにダッフルコートからチラ見せする程度の合わせ方でも存在感を出してくれます。

ボーダーの持つ知的で落ち着いた印象と、シャツの持つキレイめでカッチリとした大人感、そして、デニムの持つカジュアル感を全て兼ね備えたいいとこ取りのコーデ。

デニムonデニムのスタイル


引用:WEAR

デニムシャツに合うインナーのカラーとしてよくあげられるのは白です。

白はきわめて爽やかで、デニムの持つ、カジュアルでラフな印象をより際立たせます。

では黒はどうなのでしょうか?

こちらの男性のようにデニムonデニムのスタイルにスニーカー、Tシャツ、キャップなどすべて黒をリンクさせたコーディネートとなっています。

白と比べて軽やかさはありませんが、黒の持つ落ち着きがコーディネートをクールに仕立て上げて大人らしい雰囲気となっています。

ボタンを閉めてXラインを作るテクニック


引用:WEAR

デニムシャツのような体のラインを作成しやすいシャツは細身のパンツ、特に黒スキニーで細身のシルエットを作るのがおすすめです。

こちらの男性のように黒スキニーに白Tシャツなどのシンプルなコーディネートにデニムシャツを取り入れ、ボタンを閉めてXラインを作る事でより、カッチリとした雰囲気を演出。

また黒スキニーによる細身のシルエットがIラインを形成していて、ワイルドで男らしい雰囲気ながらもスッキリとしたコーディネートに仕上がっています。

細身パンツにジャストサイズのデニムシャツ


引用:WEAR

デニムシャツはその見た目のカジュアルさから合わせやすいアイテムですが、ポイントとしてサイズの選択を間違えなければスッキリと着こなせるアイテムです。

こちらの男性のように黒のスキニーのような細身のパンツにサイズぴったりのデニムシャツを合わせれば、細身のIラインのシルエットができあがります。

またインナーのボーダーをもっと線が細いタイプのものにすれば、より細く、知的に見えるのでおすすめです。

細身のすっきりとしたIラインシルエット


引用:WEAR

デニムシャツはデニムのカジュアルな特性とシャツのスッキリとしたどんなコーディネートにも合わせやすい万能なアイテムです。

こちらの男性のように黒のスキニーのような細身のアイテムにサイズぴったりのデニムシャツを合わせれば、細身のすっきりとしたIラインシルエットが完成します。

デニムシャツでコーディネートにしっかりとカジュアル感が出ているのでインナーに使用するTシャツなどは無地のシンプルな物がおすすめです。

知的で大人の雰囲気を持つコーデ


引用:WEAR

デニムシャツはカジュアルの中にも男らしさを合わせ持つアイテムでカーキなどのミリタリーテイストの物と合わせると、より男らしさが際立ちます。

こちら男性のように、淡めカラーのデニムシャツで爽やかなもののカーキカラーのボトムスで非常に武骨で男らしいコーディネートに仕上がっています。

しかしデニムの部分で男らしさを引き立てていますが、シャツの部分でコーディネートを引き締めているので、知的で大人の雰囲気を持つコーデに仕上がっています。

デニムシャツがコーデの差し色


引用:WEAR

デニムシャツはそのカジュアルさからどんなスタイルにでも合わせやすいアイテムです。

こちらの男性のようにボトムスやTシャツ、キャップやブーツなどを黒でまとめたコーディネートに淡めグラデーションのデニムシャツを合わせれば、コーディネートのさし色となって良く映えています。

また黒の持つ落ち着いた大人の雰囲気がデニムのカジュアル感をしっかり抑え、しっとりとクールな大人のコーディネートに仕上がっています。

カジュアル感×キレイめ感のMIXコーデ


引用:WEAR

デニムシャツはカジュアル感とキレイめ感を出せるアイテムでオールシーズン着回せる万能なアイテムとなっています。

こちらの男性のように黒のボトムス、白のTシャツなどのシンプルなスタイルに合わせればコーディネートにカジュアル感が増し、さらに細身でキレイなIラインのシルエットが完成します。

袖をロールアップすればさらに大人感とワイルドさが上がるので色付きのサングラスなどやんちゃなアイテムも良く合います。

爽やかでスッキリしたコーデ


引用:WEAR

デニムシャツはカラー展開は基本インディゴブルーですが濃淡によりカラー展開が豊富なアイテムです。

特に淡いカラーのデニムシャツはコーディネートを爽やかに仕上げる事が出来るので、暖かさの残る季節なんかにおすすめです。

こちらの男性は黒スキニーに白Tシャツのシンプルで爽やかなモノトーンコーディネートに淡いカラーのデニムシャツを合わせて、爽やかでスッキリしたコーディネートに仕上げています。Tシャツとリンクさせた白のキャップも涼しさを演出しています。

デニムシャツ×無地の白Tシャツ


引用:WEAR

デニムシャツは無地でカジュアルな雰囲気を演出できるので様々なコーディネートに合わせやすい事から人気のアイテムです。

こちらの男性のように淡いカラーのデニムシャツに無地の白Tシャツというシンプルな合わせ方に迷彩柄のパンツを合わせてシンプルなコーディネートから一つ外した着こなしとなっています。

またパンツが細身であったり、つば広ハットなどでデニムシャツの持つシルエットをより強調し、Iラインのシルエットとなっています。

シンプルなモノトーンコーディネート


引用:WEAR

デニムシャツカラーはインディゴブルー一択ですが、その濃淡で与える印象が大きく変わります。

例えばこちらの男性のように、黒のパンツに無地の白Tシャツのシンプルなモノトーンコーディネートに濃紺のデニムシャツを合わせれば、カジュアル感をプラスしながら大人っぽく、落ち着きのある雰囲気を演出する事ができます。

淡いカラーと比べて軽やかさは失われますが、その分グッと引き締めた大人感を演出。

爽やかで軽やかなコーデ


引用:WEAR

デニムシャツは濃淡によって、コーディネートの印象が大きく変わります。

こちらの男性のようにベージュのボトムスに、白を基調としたボーダーのTシャツを合わせた、軽やかで爽やかなコーディネート、そして淡めカラーのデニムシャツを合わせればより爽やかでカジュアル感が増します。

さらに袖をロールアップする事で、より男らしさも際立ち、爽やかで軽やかなコーディネートにも、一本芯の通ったコーディネートになります。

パーカーを使ったデニムシャツコーデ

スウェットパンツにパーカーのラフコーデ


引用:WEAR

デニムシャツは春先や秋口にも使用できるアイテムで、コーディネートにカジュアル感をプラスできるアイテムです。

こちらの男性のように、スウェットパンツにパーカーなどのラフなコーディネートに、デニムシャツを合わせれば、シャツ特有の引き締め感と共に、デニムの持つカジュアル感や男らしさがコーディネートに加わります。

キャップなどの小物とカラーをリンクさせればよりオシャレにきまります。

パーカーに迷彩柄のショートパンツ+デニムシャツ


引用:WEAR

デニムシャツは無地でシンプルなものが多いので、様々なスタイルやアイテムに合わせやすい特徴を持っています。

こちらの男性のように、パーカーに迷彩柄のショートパンツというラフなコーディネートに、デニムシャツを合わせれば、カジュアルさをプラスしながら引き締めてくれるので、バランスのとれたスタイルとなります。

またショッキングピンクのニットキャップも、差し色として上手く外しているので、よりオシャレさが際立ちます。

デニムシャツに合わせるインナーランキング

1位 白Tシャツ(9人)
2位 ボーダーTシャツ(3人)
3位 ネイビーTシャツ(2人)
3位タイ 黒Tシャツ(2人)
3位タイ パーカー(2人)
4位 イエローTシャツ(1人)
4位タイ グレーTシャツ(1人)

※データは主観になります。

イケオヤ
イケオヤ
白Tシャツがダントツで多いのが人目で分かるな〜。
ニキータ
ニキータ
やっぱりデニムシャツには白Tシャツが人気ね。

今回ご紹介したコーディネートモデルさんの間では、白Tシャツをインナーに着用しているケースがダントツで多い。

デニムシャツのインナーに悩んでいるのであれば、まずは白Tシャツを上手く着こなせるようにしておきましょう。

デニムシャツに合わせてはイケないNGアイテム

イケオヤ
イケオヤ
デニムシャツをお洒落に着こなすのであれば、デニムシャツと相性の悪いアイテムの理解も必要だ。
ニキータ
ニキータ
確かにそうね。それを理解しておくだけで、服を購入する時に便利よ。

今からYahoo!知恵袋に寄せられた『デニムシャツのインナー』についての質問を参考に、デニムシャツに合わせるNGアイテムを解説します。

デニムシャツのインナーで失敗しないように、必ずチェックしておきましょう。

NGアイテム① チェックシャツ

質問
ーー
アウターにデニムシャツ、インナーに赤チェックのシャツっておかしいですか?
参照元:Yahoo!知恵袋

回答
ーー
デニムシャツにはおかしいですね。
デニムジャケットだったら良いと思います
参照元:Yahoo!知恵袋

デニムシャツのインナーにチェックシャツは合わせ方として間違いなので、注意したいところ。なぜならば、デニムシャツは『シャツ』の仲間になりますので、喧嘩してしまう可能性があります。

回答者さんのように、デニムジャケットでしたら相性が良いので、チェックシャツを合わせるのであれば、そうしていきましょう。

NGアイテム② 丈が長いインナー

質問
ーー
デニムウエスタンシャツを購入しようと思ってます。インナーはTシャツのにしようと思ってるのですが、はみ出しすぎたらみっともないと思い、何センチくらいなら許容範囲でしょうか?
参照元:Yahoo!知恵袋

デニムシャツのインナーはできるだけ、丈の短いアイテムをセレクトしましょう。

デニムシャツからインナーがはみ出てしまうと、一気にダサくなりますよ。デニムシャツの丈に合うインナーか少し短めがオススメです。

※デニムシャツに合わせるNGアイテムは随時更新していきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『デニムシャツはインナーの色や使い方をメンズコーデから解説』というテーマでした。

デニムシャツは定番アイテムだけに、インナー使いで印象が大きく変わります。インナーがダサかったら、せっかくのデニムシャツもダサい事に・・・。

そうならない為にも、今回の記事で、定番のインナー使いを理解しつつ、自分なりの個性を出していきましょう!