コート・ジャケット

チェスターコートのインナーの使い方をメンズコーデを参考に解説

今回は『チェスターコートのインナーの使い方をメンズコーデを参考に解説』というテーマでお送りしていきたいと思います。

イケオヤ
イケオヤ
チェスターコートのインナーに迷っているメンズがいるってのはホントか?ニキータ!
ニキータ
ニキータ
ええ、本当よ。チェスターコートは定番アイテムだから、個性を出すのは難しい。だからインナーに迷うって男性が増えているのよ。

大人顔のアイテムとして人気の高いチェスターコート。

ですが、定番アイテムだけに、どのようなインナーを合わせて良いか分からない男性も多いように感じます。

そこで今回は、チェスターコートのインナー使いを厳選したメンズコーディネートを参考に、詳しく解説していきたいと思います。

チェスターコートに合わせるインナーのポイント

イケオヤ
イケオヤ
なるほど、そういう事だったのか・・・。分かった、今からチェスターコートに合わせるインナーのポイントを解説していくぞ。
ニキータ
ニキータ
さすが、イケオヤ。対応能力が限界値を超えている。今夜は眠れそうにないわね。
チェスターコートのインナー選びのポイント
  • インナーはカジュアルなアイテムがベター
  • アウターオンアウターもあり
  • 季節ごとにインナーを楽しめる

チェスターコートはドレス寄りのアイテムになりますので、インナーはカジュアルなアイテムが基本です。

中にはパーカーと合わせる人もいるようですね。一見、パーカーとチェスターコートは相性が悪そうに見えますが、ドレスとカジュアルなので、実際に相性が良いです。

チェスターコートのインナーにパーカー

ホワイトパーカーが爽やか


引用:WEAR

チェスターコートは細身のラインのコーディネートと相性抜群でカジュアルなものと合わせてもコーディネート全体を引き締めてくれる効果をもたらしてくれます。

こちらの男性のように細身のダメージデニムに大きめのパーカーを合わせたビッグシルエットにもチェスターコートはマッチします。

ゆったり感のあるパーカーですがチェスターコートのサイズはほぼジャストサイズの為、リラックス感は強すぎずコーディネートが引き締められて、大人感のあるスッキリとしたコーディネートに仕上がっています。

クタッとしたホワイトパーカー


引用:WEAR

チェスターコートはキレイめスタイルに合うコートですが近年ストリートスタイルにも細身のコーディネートが流行しているのでストリート系にも人気のあるアイテムです。

こちらの男性のようにスキニーデニムにパーカー、キャップのような王道のストリートスタイルにチェスターコートを合わせればリラックス感のあるコーディネートになる。

それに、キャップにパーカーなどの子供っぽさが出がちなアイテムを使用しているにも関わらず大人っぽさを演出できます。

アメカジテイストのネイビーパーカー


引用:WEAR

チェスターコートを着用する上で、悩みがちなのがインナーをどれにするかという事。

キレイめコーディネートに使われがちなチェスターコートにはキレイめなシャツなどしか合わないと思っている人は結構います。

実はチェスターコートにはパーカーなどのカジュアルなコーデもバッチリ合います。

こちらの男性のように首元にしっかりとボリュームがくるのでゆったりしたパーカーを引き締め、大人のスッキリしたコーディネートに仕上がります。

ブラックのパーカー


引用:WEAR

チェスターコートはその見た目とは裏腹にカジュアルに着こなせる万能なアイテムでもありますがカラーリングによって与える印象を操作する事ができます。

例えば定番の黒はとても重く、軽いコーディネートをしっかりと引き締めてくれます。

こちらの男性のように黒のスキニーに黒のパーカーを合わせて白のシャツ出しで色をさしたモノトーンのカジュアルコーディネートに黒のチェスターコートを合わせればカジュアルでポップな印象から一気に大人感のあるコーディネートに格上げしています。

ピンクのパーカーで自分らしさをアピール


引用:WEAR

チェスターコートにはキレイめや大人っぽいスタイルは相性抜群です。

しかし近年では様々なスタイルに細身が流行しています。細身のスタイルはチェスターコートの形状と相性が非常に良いのでコーディネートに取り入れる人が多くなってきました。

こちらの男性のようにブラウンのパンツに淡いピンクのパーカーを合わせたカジュアルストリートなコーディネートにも合わせる事ができ、カジュアルな中にもしっとりとした大人感を演出する事ができています。

定番のグレーパーカー


引用:WEAR

チェスターコートのインナーとして選択しやすいパーカーですが、ハットなどの小物を使って印象を操作する事も可能です。

こちらの男性のように黒スキニーに、シャツ出し、グレーのパーカーなどの王道ビッグシルエットにチェスターコートを合わせ、そのチェスターコートとカラーをリンクさせたつば広ハットを着用して全体のシルエットをIラインにしています。

それほど細い方という訳では無いのにコーディネートやアイテムの使い方で細身のシルエットが出来上がっています。

ラフなパーカーがオシャレ


引用:WEAR

チェスターコートにはキレイめなコーディネートが相性抜群ですが実は非常にラフなカジュアルコーディネートにも合わせる事が出来ます。

こちらの男性のように、パーカーにスウェットパンツ、キャップなどの非常に楽でラフなコーディネートにチェスターコートを取り入れればそれだけで大人な佇まいになります。

スウェットパンツやパーカーの持つ軽やかで悪く言えばだらしない雰囲気を一気にスッキリとした雰囲気にまとめあげています。

Tシャツ&トレーナーのインナー使い

黒を基調としたボーダーTシャツ


引用:WEAR

チェスターコートはスッキリしたキレイめコーディネートにあわせる事でよりスッキリとして、大人感のあるコーディネートに仕立て上げてくれます。

こちらの男性のようにデニムとボーダー柄のロンT、インナーにタートルネックを合わせた、キレイめカジュアルにチェスターコートを合わせればシルエットも細く見えて大人感の増したコーディネートとして確立されます。

白地に黒のボーダーでも色が際立ってより爽やかになるのでおすすめです

黒のトレーナーで大人っぽく


引用:WEAR

チェスターコートはキレイめなコーディネートだけではなくカジュアルなコーディネートに合わせても相性は抜群です。

こちらの男性のように淡いカラーのデニムパンツにクルーネックのスウェットトレーナーの定番カジュアルスタイルにも合わせる事ができます。

チェスターコートの持つ独特のIラインのシルエットで全体的にスッキリとします。スヌードなどを着用して首元にボリュームを持ってくればよりシルエットがハッキリするのでおすすめです。

白のTシャツで爽やかに決める


引用:WEAR

チェスターコートはキレイめなコーディネートと相性抜群ですがスッキリとしていれば普段のカジュアルなコーディネートにも合わせやすい万能なアイテムです。

こちらの男性のように淡いカラーのデニムパンツに白のTシャツなどの軽やかな定番のカジュアルコーディネートにも違和感無くマッチします。

チェスターコートの持つ重さが軽いコーディネートを地に足をつけさせ、落ち着いた雰囲気のある大人コーディネートにしあがっています。

黒のインナーTシャツが引き締め効果


引用:WEAR

チェスターコートはシンプルなカラーリングの物が人気となっていますが、チェックなどの柄物を選択すれば、コーディネートの主役として扱う事ができます。

こちらの男性のようにハードな柄のデニムにシンプルな黒Tシャツ、そこにチェック柄のチェスターコートを合わせる事で、遊び心のあるパンキッシュなコーディネートが完成。

細身のスタイルでパンキッシュながらも子供っぽさの無いコーディネートです。

軽い印象を与えてくれる黒Tシャツ


引用:WEAR

チェスターコートにはキレイめカジュアルのコーディネートが相性抜群です。

こちらの男性のように白のパンツとネイビーのTシャツのシンプルなコーディネートにチェスターコートを合わせればより一層大人感の増したコーディネートに仕上がります。

また白のパンツが全体的に爽やかな雰囲気を与え、カッチリ感をやわらげているので、コーディネートが軽くなりアクティブな雰囲気を醸し出しています。

インナーのブラックトレーナー


引用:WEAR

チェスターコートにはその独特の雰囲気からシルエットが細身になります。そのシルエットをより際立たせるために小物の使用はかかせません。

こちらの男性のようにデニムパンツにTシャツ、そこにチェスターコートを合わせたシンプルなスタイルもマフラーを合わせる事で首元にボリュームが出てシルエットをYラインにし、全体的な雰囲気を操作しています。

パーカーなどでも首元にボリュームがでますがキレイめに着こなすのであればマフラーがマストです。カラーを変えてさし色としても扱えます。

チェスターコート×シャツがおしゃれ

オープンカラーシャツをインナーに着用


引用:WEAR

チェスターコートにはスッキリとした細身のカジュアルが相性抜群です。こちらの男性のように黒スキニーにリラックス感のあるシャツを合わせたビッグシルエットのコーディネートにもチェスターコートは合わせる事ができます。

サイズ感は元々大きい部類のアウターなのでぴったりか少しゆとりのある程度のものがよりシルエットをハッキリとさせて、スッキリとキレイめなコーデを演出してくれます。

ギンガムチェックで綺麗目に着こなす


引用:WEAR

チェスターコートはシンプルながらもカジュアルなコーディネートやキレイめなコーディネートに合わせやすく使いやすいアイテムです。

こちらの男性のように黒のスキニーにストライプのシャツを合わせた細身のキレイめカジュアルコーディネートにあわせればよりIラインのシルエットが際立ち、落ち着きのあるコーディネートに仕上がっています。

スヌードなどで首にボリュームを持ってきてよりシルエットを見やすくするのもオススメ。

ライトブルーのシャツがオシャレ


引用:WEAR

チェスターコートはカジュアルなコーディネートにも合わせやすく、コーディネートを大人っぽく見せる事ができる格上げアイテムです。

こちらの男性のようにダメージデニムのようなハードなアイテムにも合わせる事ができて使い勝手が非常に良いアイテムとなっています。

またこのまま肩がけスタイルもいいですが、デニムジャケットやライダースジャケットを取り入れて流行のアウターonアウターにするのもおすすめです。

アウターオンアウターで個性を出そう

デニムジャケットは最強のインナー


引用:WEAR

チェスターコートはタイト感があるように見えて少しゆったりめのアウターとなっている為、デニムジャケットのような軽めのアウターを使用した流行のアウターオンアウターにも使用できます。

こちらの男性のように細身のスキニーデニムにスウェットトレーナー、その上にデニムジャケットのようやカジュアルなコーディネートに合わせれば縦のレイヤードが確立されたシルエットのキレイな大人コーディネートに仕上がります。

デニムジャケを全開にして個性的コーデ


引用:WEAR

チェスターコートはキレイめカジュアルなどに合わせれば知的で大人な雰囲気がでる格上げアイテムですがカラーリングによっても印象は変わります。

例えばこちらの男性のように黒のスキニーにボーダーのTシャツ、デニムシャツを着たスッキリとしたカジュアルコーディネートに黒のチェスターコートを合わせると一気にカジュアルからフォーマルな装いへと格上げされます。

落ち着いた雰囲気もしっかりと出ていてスッキリと見やすいスタイルへと移行しています。

ライダースを合わせたオシャレスタイル


引用:WEAR

チェスターコートはカラー展開も豊富で中でもネイビーや黒などはコーディネートを引き締め、より大人感のあるコーディネートに仕上げてくれるので、使いやすいアイテムです。

こちらの男性のように黒のスキニーに大人感溢れる黒のチェスターコート、ボーダーのタートルネックを合わせればより知的でスッキリとした細身のIラインシルエットが完成。

サコッシュに色を加えればさし色となってよりチェスターコートが映えます。

インナーダウンを着用した事例


引用:WEAR

チェスターコートは大きめのアウターなので近年流行しているレイヤードを強調する事ができる為人気のアウターonアウターコーディネートに合わせる事ができます。

こちらの男性のようにインナーにライトダウンジャケットなどを使用したコーディネートは見た目、実機能共に暖かくまたチェスターコートによるシルエットがコーディネートを引き締めているので膨らんで見えません。

つば広ハットもシルエットをIラインにするポイントとなっています。

チェスターコートに合わせるインナーランキング

1位 パーカー(7人)
2位 Tシャツ(6人)
3位 アウター(4人)
4位 シャツ(3人)

※データは主観になります。

イケオヤ
イケオヤ
今回のコーディネートで使われていたインナーのデータを抽出してみたが、やはりパーカーをインナーに着用しているメンズが多いな。
ニキータ
ニキータ
チェスターコートはドレス寄りのアイテムだから、分かりやすいカジュアルアイテム『パーカー』をインナーにセレクトする人が多いんだわ。

チェスターコートのインナーにパーカーを合わせる事で、コート特有のドレス感を上手く中和する事ができます。

寒い冬なんかは特に便利なコーディネートですね。また、パーカーの色によって、綺麗目に見せる事もできるし、クールに見せる事の可能。

色んなジャンルに適応できるところもパーカーの魅力です。

チェスターコートに合わせてはイケないNGアイテム

イケオヤ
イケオヤ
チェスターコートをオシャレに着こなす為には、インナーとして相性の悪いアイテムも理解しておかなければいけない。
ニキータ
ニキータ
確かにそうね。チェスターコートは比較的、合わせやすいアイテムだから、その辺りは注意したいわ。

チェスターコートのインナーとして相性の悪いアイテムは以下の通りです。

  1. ドレスシャツ
  2. VネックTシャツ
  3. ライトオンスパーカー

上記3つになります。

ドレスシャツがNGな理由

ドレスシャツとチェスターコートは基本的にカジュアルシーンでは使わないアイテムです。ただ、ビジネスシーンでは使えますので、注意が必要です。カジュアルシーンの場合はドレス寄りのアイテムとカジュアルアイテムをバランス良く合わせるのがベターです。

VネックTシャツがNGな理由

VネックTシャツとチェスターコートは相性が悪いアイテムになります。チェスターコートはドレス寄りのアイテムになりますので、大きく胸元が開いたTシャツを合わせてしまうとヤラシイ雰囲気が出てしまいます。

ライトオンスパーカーがNGな理由

ライトオンスパーカーとチェスターコートは相性が悪い組み合わせです。ライトオンスパーカーはフード部分がテロっとしていますので、チェスターコートと合わせた時に不恰好になってしまいます。

パーカーをインナーに持ってくる場合は、フード部分がしっかりと形付けられた物をセレクトしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『チェスターコートのインナーの使い方をメンズコーデを参考に解説』というテーマでした。

チェスターコートは合わせるインナーで大きく印象を変化させる事ができる優秀なアウターとなっています。

反対にインナーによってダサくもオシャレにもできるというのも理解しておきましょう。

是非、この記事を参考にチェスターコートを上手く着こなしてくださいね!