コート・ジャケット

デニムジャケットのインナーの丈感をメンズコーデから解説!

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

今回は『デニムジャケットのインナーの丈感をメンズコーデから解説!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

イケオヤ
イケオヤ
ニキータ、SNSなどを見ていると、デニムジャケットのインナーに悩んでいる男性がかなり多いみたいだ。
ニキータ
ニキータ
確かにそうね。デニムジャケットはシンプルなアイテムだし、合わせるインナーの幅が広いのが原因っぽいわよ。

デニムジャケットに合わせるインナーに迷いが生じるのも無理はありません。理由としてはデニムジャケット自体がシンプルなデザインだからです。

シンプルなジャケットのインナー選びは非常に難しい。

今回はそんなデニムジャケットのインナー選びに迷わない為の厳選コーディネートをご紹介していきたいと思います。

デニムジャケットに合わせるインナーのポイント

イケオヤ
イケオヤ
ニキータ、デニムジャケットのインナー選びのポイントって分かるかね?
ニキータ
ニキータ
そうね。おそらく丈感や色の合わせ方、デニムジャケットの魅力を潰していないか?じゃないかしら。
デニムジャケットのインナー選びのポイント
  • インナーの丈感
  • デニムジャケットの魅力を壊していないか?
  • デニムジャケットの色に合っているか?
  • カジュアルか?キレイ目か?

デニムジャケットに合わせるインナーのポイントは上記4つに分類されます。

繰り返しになりますが、デニムジャケットはシンプルなアイテムになりますので、インナー選びはすごく重要です。

なので、上記4つのポイントを意識してインナー選びをしていきましょう!

デニムジャケットのインナーに注目!厳選コーデ特集

デニムジャケット×ボタンシャツ

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 濃紺
インナー 白シャツ

濃紺カラーのデニムジャケットはカジュアルながらもそこまでラフではなくスッキリとした印象を受ける為ホワイトカラーのシャツなどは相性抜群です。

こちらの男性のコーディネートではサコッシュを着用している為、デニムジャケットのボタンは止めて下からシャツをのぞかせる事で縦のレイヤードを作り、なおかつそのシャツのカラーを全身のコーディネートのさし色として使っています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット ワンウォッシュ
インナー ブロックチェックシャツ

デニムジャケットはカジュアル感の強いチェックシャツとも相性抜群です。こちらの男性はボトムス⇄キャップ、スニーカー⇄デニムジャケットとカラーをリンクさせています。

インナーとしてチェックシャツを着る事でデニムジャケットと同系統のカラーながらも差別化ができ、よりかわいい雰囲気が強くなり、カジュアル感を前面に押し出したコーディネートとなっています。

シャツの丈もデニムジャケットより長くしてシルエットのバランスを取っています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 古着風
インナー 赤ストライプシャツ

デニムジャケットはウォッシュ加工が施されていた場合、ラフ感も出るので緩めのコーディネートにもマッチします。

こちらの男性のようにスウェットとあわせて非常に軽いコーディネートもできます。

ですがこちらの男性は派手色のシャツ出し×ストライプ柄でコーディネートの主役にストライプ柄のシャツを持ってくる事で縦のレイヤードをより強調させ、コーディネートのシルエットをスマートにしています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット ワンウォッシュ
インナー 迷彩シャツ

デニムジャケットは男らしさやカジュアル感を強く出すアイテムですがカラーによって与える印象を変える事ができます。

特に人気カラーの濃紺は男らしさとカジュアル感を残しながらも大人っぽい雰囲気を出す事ができるので人気カラーの一つです。

こちらの男性のようにスッキリとしたカジュアルなコーディネートに濃紺のデニムジャケットを合わせるだけで男らしさとカジュアル感を演出しながらも大人っぽい雰囲気を崩さずスッキリとさたコーディネートに仕上がっています。

デニムジャケット×Tシャツ

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー ピンクTシャツ

色落ち加工のデニムジャケットはラフでカジュアルな印象を与えてくれます。こちらの男性のように淡いカラーのロンTを着用する事で非常にコーディネートが軽くなります。

しかしボトムス、キャップ、スニーカーをブラックでリンクさせる事で軽すぎない雰囲気を演出しています。

春先なんかはボトムスにホワイトを持ってくるとより軽く、爽やかな印象となるので、そちらのコーディネートもおすすめです。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー 白Tシャツ

デニムジャケットは男らしさやカジュアル感を出しやすいのでカジュアルコーディネートにおいてマストアイテム。その生地や防寒性能から真冬のアウターには向いていません。

しかしこちらの男性のように流行しているアウターオンアウターとして使用する事もできます。色々なコーディネートに合わせやすいデニムパンツと同じで合わせやすいアウターは多くあり、サイズ感もタイトめにしておけば、さらに多くの種類のアウターと合わせる事ができます。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー グレーTシャツ

デニムジャケットは真冬には使用しにくいアイテムですがボア加工の施されたデニムジャケットはボリュームも厚く真冬でもその存在感と暖かみからカジュアルに使用できるおしゃれなアイテムとなっています。

こちらの男性のようにぴったりのサイズでもボリューム感が出てくるので流行の細身のパンツや、ビッグシルエットなどのコーディネートに合わせやすいアイテムとなっています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー 黒Tシャツ

男らしくカジュアルなデニムジャケットはカラーによってその印象もかわってきます。

こちらの男性のようにウォッシュ加工を施したライトインディゴカラーのデニムジャケットは男らしさとカジュアル感、さらにはラフな着こなしの印象を与えてくれます。

やはりサイズは少しタイトめにしてスッキリとさせ、丈をインナーよりもショートにする事で縦のレイヤードが強調されバランスがとれます。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット ワンウォッシュ
インナー 白Tシャツ

デニムジャケットはカジュアル感も強く男らしさも出るオシャレなアイテムです。

特に濃紺のデニムジャケットは男らしさ、カジュアル感を出しながらもそこまでラフになりすぎず、キレイめなコーディネートにもマッチするアイテムで人気カラーの一つです。

こちらの男性のようにホワイトのTシャツにあわせるだけで男らしさにスッキリとした印象となります。またサイズは少しタイトめの方がシルエットがすっきりした印象となります。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー ボーダーTシャツ

デニムジャケットは男らしく、カジュアルなアイテムですがウォッシュ加工を施す事によってよりラフで男らしく、コーディネートが軽くなります。

こちらの男性のようにインナーがTシャツのみの軽いスタイルにもマッチして、ラフに軽く着こなす事ができています。

また色落ちウォッシュ加工の為男らしくもあり、やんちゃな雰囲気を演出するのでオラオラなコーディネートにも取り入れやすいアイテムとなっています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット ワンウォッシュ
インナー 白Tシャツ

デニムジャケットはその男らしさからシンプルでスッキリしたコーディネートにもマッチします。そのようなコーディネートをする時はウォッシュ加工されたカラーよりも、濃紺の単色カラーのデニムジャケットがおすすめです。

こちらの男性はシンプルなホワイトのTシャツをデニムジャケットにあわせています。丈はデニムジャケットよりも長くとっていてスッキリとした縦のラインわ形成しています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 古着風
インナー 白Tシャツ

デニムジャケットはカラーが豊富ですが中でもワンウォッシュ加工のデニムジャケットは男らしく着こなせるので、ミリタリーコーディネートなどにもマッチします。

こちらの男性のようにオリーブカラーのパンツを使用したミリタリー色の強い男らしいアイテムにワンウォッシュ加工のデニムジャケットを合わせる事で、より男らしく大人感のある雰囲気に仕上がっています。

 

デニムジャケット×ニット

引用:WEAR

デニムジャケット 濃紺インディゴ
インナー 黒ニット

デニムジャケットのインナーの丈のコツはラフに縦のレイヤードを強調したいのであればデニムジャケットより長く、スッキリとキレイに収めた雰囲気を作りたいのであれば同等程度の長さに持ってくるのがおすすめです。

こちらの男性のように濃紺カラーのデニムジャケットはキレイに着る事ができるアイテムですがインナーのカラーをブラック、丈をデニムジャケットと同等程度にもってくる事で落ち着きのある雰囲気を作り出しています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー 白ニット

デニムのインディゴカラーはホワイトと合わさる事で非常にラフで男らしく、爽やかな印象となります。こちらの男性はデニムオンデニムのコーディネートとなっていて、ダメージ加工のデニムパンツにウォッシュ加工のデニムジャケットで男らしく仕上げています。

ですがホワイトのセーター、ホワイトのシャツで爽やかさを取り入れ、丈をデニムジャケットと同等程度にする事でラフすぎないコーディネートに仕上げています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー グレーニット

カラーによって印象が変わるデニムジャケットですが中でもコーディネートを軽くするのがライトインディゴカラーです。

こちらの男性はセーターなどの重めのアイテムと合わせる事でコーディネートが非常に軽くなり春先などの爽やかな雰囲気にマッチするコーディネートとなっています。

明るいカラーは大きく見える印象もあるのでサイズはしっかり肌につく程度のタイトめを選ぶ方がベターです。

 

デニムジャケット×パーカー

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー グレーパーカー

デニムジャケットのカジュアル感と男らしさはカジュアル感代表でもあるパーカーと非常に相性がよく、鉄板のコーディネートのひとつでもあります。

こちらの男性のようにブラックのボトムスにホワイトベースのスニーカーにパーカー×デニムジャケットで王道のカジュアルスタイルの完成です。

パーカーの丈をもう少し長くすると縦のレイヤードが強調されてバランスの良いシルエットも作り出す事ができるのでおすすめです。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 薄め
インナー グレーパーカー

デニムジャケットには様々なカラーが展開されていますが、色にバラつきが無く単一に染色されたデニムジャケットはコーディネートが騒がしくならず、様々なスタイルに合わせやすいアイテムの為とても人気です。

サイズ感もタイト気味にすればこちらの男性のように、ボリューム感のあるパーカーにも合わせる事ができ、ラフでゆったりとした印象を抑えカジュアルながらもスッキリとまとめる事ができます。

デニムジャケット×ジャケット

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット 古着風
インナー デニムジャケット

デニムジャケットはその男らしさやカジュアル感からコーディネートに取り入れやすく、男らしさMAXのデニムオンデニムコーディネートも人気です。

こちらの男性はデニムオンデニムならぬデニムオンデニムインデニムとなっています。デニムオンデニムはカラーをセットアップにすると繋ぎ感が強くなる為、ベルトなどでさし色を入れて境界線を作る事が重要となってきます。

 

引用:WEAR

デニムジャケット ワンウォッシュ
インナー ジレ

濃紺カラーのデニムジャケットはキレイめのアイテムとも相性が良く、カジュアルながらも落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。

こちらの男性のようにインナーの丈をデニムジャケットと同等程度にもってくる事でラフよりも、スッキリとキレイにまとまります。

また、着用しているベスト、ベストから見えるブラックのTシャツもこのコーディネートに落ち着きを出すアイテムとなっています。

 

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケット ワンウォッシュ
インナー 黒ジャケット

濃紺カラーのデニムジャケットはキレイめコーディネートにも合わせやすいのでシャツとの相性も抜群です。こちらの男性は全体的にダークトーンのコーディネートです。

デニムジャケットの男らしさと濃紺カラーの落ち着きを強調したコーディネートに仕上がっています。またインナーの丈をデニムジャケットより長くもってきて縦のラインを作り、よりスマートなシルエットを演出しています。

デニムジャケットの人気インナーランキング

イケオヤ
イケオヤ
デニムジャケットのインナーで人気のアイテムをまとめておくよ。
ニキータ
ニキータ
サンキュー。イケオヤ。これであなたもインナー選びには困らないで良いわね。
1位 Tシャツ
2位 パーカー
3位 ニット
4位 シャツ
5位 インナーダウン

※ランキングはあくまでも主観です

上記のようなランキングになっています。

やはり予想通り、Tシャツが第1位につけています。デニムジャケット×Tシャツの組み合わせは永遠の定番なので、外せない。

是非、参考にして欲しい。

第1位『Tシャツ』

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

デニムジャケットのインナーで迷った時は、とりあえずTシャツを合わせましょう。Tシャツはデニムジャケットとの相性が非常に良いので、オススメです。

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

Tシャツを合わせる時のポイントは、Tシャツの丈を意識する。長すぎてはダメですし、反対に短すぎてもダメ。

第2位『パーカー』

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

デニムジャケットはパーカーとの相性も非常良いので、持っておくべきアイテムです。

パーカーは幅広いジャンルに対応できるアイテムになりますので、色違いで何枚か欲しいところ。

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

人気の色はグレーですね。グレーのパーカーを1枚持っていれば、どのデニムジャケットとも合わせる事ができます。

第3位『ニット』

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

デニムジャケットはニットとの相性も抜群です。厚手のニットを着用する事で、冬でも難なく着こなす事ができます。

キレイ目コーデを実践する際に使えますね!

第4位『シャツ』

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

意外と相性が良いのがストライプシャツになります。もちろん無地の白シャツとの相性も良いのですが、コーディネートにメリハリを持たせたい場合はストライプシャツが良い!

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケットとシャツを合わせる際はTシャツと同様に丈感を意識する事が大事になります。長すぎると子供っぽくなってしまいますので、注意です。

第5位『インナーダウン』

デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ デニムジャケット,インナー,丈,メンズ,コーデ

引用:WEAR

デニムジャケットはインナーダウンとの相性も抜群に良い。

真冬にデニムジャケットを着たい時にインナーダウンをサラッと下に着用すれば、防寒対策はバッチリです。それに、ユニクロで販売しているので、リーズナブルってのも魅力的。

見た目もかっこいいので、かなりオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『デニムジャケットのインナーの丈感をメンズコーデから解説!』というテーマでお送りしていきました。

デニムジャケットはシンプルなデザインになりますので、インナー選びが非常に重要な要素になります。

インナー次第で、デニムジャケットをオシャレに見せる事ができますので、他と差別化を行う事ができます。